リンパの働き(免疫、排泄)を高め病気にならない、なりにくい身体をつくる。


 

リンパのおはなし

リンパはラテン語で「澄んだ」とか「湧水」を意味し全身に網の目のように張り巡らされています。
リンパ管と、その中を流れるリンパ液、やリンパ節を総称してリンパと言っています。
リンパのマッサージは,ドイツ医学のリンパ排出理論を基本に,身体の防衛システム(免疫機能)と, 浄化システム(排泄機能)をサポートします。

我々の深圧リンパ療法は東洋医学の経絡をプラスしています。
東洋医学では、人が生きるためのエネルギー(気・血・津液)を循環させる通路のことを「経絡」といい、体内の臓腑と体の表面を結び、全身を走っており、各臓腑につながる経絡やツボを刺激することで、全身のバランスを整えて、不調や不快を改善させることが出来ます。

では「リンパ健康法の主旨」は・・・
病気にならない、なりにくい身体をつくる!寝たきり老人をつくらない、寝たきり老人にならない!
自分の身体は自分で守る、自分の家族は自分が守る!
まず自分が元気にそして家族、友達が元気に。そんな思いで行っています。

深圧リンパ療法施術
深圧リンパ療法施術
深圧リンパ療法施術

ボランティアとリンパの関係?

ボランティアをするには健康でなければ出来ません!
まずは、自身が元気である事は勿論、瓦礫の撤去や掃除、かたずけ、お手伝いする事は山のように在ります。

被災者の方々が少し落ち着いてくると心や身体のケアが大切になります。
ボランティアにとってその対応が、とても難しい事に気付きます。
以前TVでボランティアの学生さんが「どう会話をして良いのか?」
「どうコミュニケーションをとれば良いのか?」と悩んでいる様子を見て、思わず「リンパをしよう!」と画面に向かって言っていました。
生まれ育った土地、家を無くし、積み重ねた想い出の品々を失い、何よりも家族、友を・・・
当事者でない私には計り知れない心痛かと思います。

何か出来る!何かしなければ!
リンパは自律神経、特に副交感神経へ作用(リラックス)。
痛みの緩和、皮膚緊張緩和、ストレスの軽減などへの効果が期待できます。
まずは指、手足、首のマッサージ方法をお伝えし、一緒に手を取り合い指先から身体を温め血流を良くします。
被災者の方の疲れた身体を癒し、明日への希望を見つけて貰えるようにお手伝いします

深圧リンパ療法 手の施術

 

多くのボランティアにリンパを知って欲しいし活用して欲しいと思っています。
リンパのお話しやセルフリンパを始めています
今後も続けて行けると嬉しいです。

 

健康って何?

健康・健康と言われますが「健康って何?」
従来、病気がない事、健康診断で異常がない事と考えられて来ました。
健康とはそういう状態ではなく、肉体的にも精神的にも社会的にも全てが満たされた状態にあることを言います。
1.心が穏やかで社会的に成功していても身体を壊していては健康とは言えない。
2.身体が頑強で社会的に成功していても怒り嘆き悲しんでいる時は健康とは言えない。
3.身体が頑強で平穏でも社会的に失敗していれば健康とは言えない。
健康については他にもいろいろな解釈の仕方がありますが、今では昔のように身体の異常だけなく、ストレス等による精神面のほころびが健康の中身を変えているのが分かります。
そんな健康にリンパが大きく関わっています。